690円のインターネット有線放送 らくネット スタッフブログ

おすすめチャンネルや店舗BGMや音楽などについて
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

間違いだらけのレンタルCD使用法

0

    先日駅前系の家電量販店に行った時の事です。
    CDラジカセを見ていたのですが音が聞きたくなり中にどんなCDが入っているか開けてみました。
    するとマジックで「ドラゴン○○」と書かれたコピーされたCDRが入っていたのです。
    その商品だけでなく他にも沢山・・・。

    これはCDの違法複製という立派な犯罪行為です。

    おそらく店員が勝手にやったことだとは思うのですが、コンプライアンスという意味では企業では絶対にやってはいけない事ですよね。

    では店舗BGMではどうでしょうか?

    市販のCDをかけていてJASRACに正規の手続きをとっていてもレンタルCDをコピーしたりしたものは上記と同じ違法複製になってしまいます。
    じゃあ自分の持っているCDなら良いかというとそんな事もありません。
    個人的に買ったCDをコピーして店舗で使用する事は違法複製にあたります。

    従業員やスタッフが気付かずにやってしまう可能性があるCDのコピー使用。
    気をつけなくてはいけませんね。
    レコード会社に訴えられたらものすごい金額が請求されると思って下さい。
    しかも金額は有名な人ほど高い傾向にあります。

    以前も間違いだらけのiPod使用方法で書きましたが
    パソコンや携帯音楽プレーヤーに取り込んだ音楽も同じく複製にあたりますのでご注意下さい。

    ////////////////////////////////////  
    店舗、公共施設、ショッピングセンター、クリニックなど
    様々な場所でご使用頂けます。

    月額690円 インターネット有線放送らくネット
    Yusen_rogo

    http://www.internet-yusen.com

    知らないと怖い音楽著作権 | permalink | - | - |

    知っておかないと損するかも?店舗BGMの豆知識〜その1

    0

      飲食店などの店舗でCDをBGMとしてかける場合
      無許可では違法になるという事はもう常識になりつつありますが

      じゃあどうすればいいのか?
      何が違法になってしまうのか?

      JASRACのHPに詳しく記載されています

      お店などでBGMをご利用の皆さまへ

      CDをかける場合お店の規模によって年間6千円〜5万円となっています。
      そんなに高くないじゃん・・と思いますよね?

      この規定が始まったのが平成14年4月1日ですので

      過去にさかのぼって料金を請求される事があるようです。

      じゃあCD全部がJASRAC管理かと言うとそうではありません。
      音楽著作権管理団体は複数存在していますし
      JASRACに委託していない場合は個別に許可をとる必要があるのです。

      「なんだか面倒だからほっといていいや」というのは非常に危険です
      先ほど書いたように過去にさかのぼって請求ができるのです。
      10年分ですよ・・・

      では ここで言うCDとはどんなCDでしょうか?

      法人なら法人名義で個人事業なら事業主が個々に購入したものを言うはずです。
      レンタルCDをコピーしたものなんて・・・

      立派な犯罪行為になってしまいます。

      じゃあ色々メンドクサイから有線放送に加入すればいいんでしょ。

      そうです

      が しかし問題はコストですよね?
      パソコンさえあれば月々690円の料金で使用できる
      インターネット有線放送始めます。

      店内BGMのコストダウンをお考えの方は是非ご覧下さい。

      Top001

      知らないと怖い音楽著作権 | permalink | - | - |

      間違いだらけのインターネットラジオ使用法

      0

        Top001

        インターネットラジオって便利ですよね。
        殆どが無料で世界各国の音楽が24時間聞き放題です。

        ブログなどに
        「当店のBGMはインターネットラジオを使用しています、無料なので経済的」
        とか書いてあるのを見かけますが・・・・・

        インターネットラジオの店舗BGM使用にはお金がかかります

        ウソ!? って思った方多いのではないでしょうか?
        ウソじゃありません。
        店舗BGMの著作権徴収を行っているJASRACへ問い合わせした結果
        以下の正式回答を頂きました。
        ////////JASRACの回答/////////////

        JASRAC○○と申します。
         
        このたびは、弊社インフォメーションデスクにお問合せいただき、ありがとうございました。
         お問合せいただいたインターネットラジオのBGM使用の件ですが、店舗や、商業施設内でのBGM利用に関しましては
        BGM著作権手続をお願いすることとなります。
         
        BGM著作物使用料につきましては
        http://www.jasrac.or.jp/info/bgm/index.html
        をご参照ください。
        
        ご営業所の面積に応じた、年額使用料となっております。
         
        お手続の受付につきましては、ご営業されているエリアを管轄するJASRAC支部が担当させていただきます。
        お手続の際は、該当する支部へご連絡いただいたうえ、所定の書式の郵送でのやりとりとなります
        のでよろしくお願いいたします。
         
        (JASRAC支部一覧)
        http://www.jasrac.or.jp/profile/outline/branch.html
         
         
        一般社団法人 日本音楽著作権協会

        ////////////////////////////////////////
        という事です。
        つまりインターネットラジオを聴くことは違法ではないが
        店舗や商業施設、公共施設、イベントなどでBGMとして使用する場合は
        年間使用料を払ってください。と決まっているのです。

        さらに正確に書くと
        JASRACの管理楽曲のみの料金です。
        管理外の曲の場合は個別に権利者(管理団体やレコード会社)と契約をしないといけないという事です。

        はっきりしましたね。
        インターネットラジオは店舗BGMに使っても無料
        間違いだという事です。
        もちろん国内、国外問わずに です。

        中には許可を受けていないネットラジオ局もあるでしょうからなおさらですね。

        月額690円 インターネット有線放送らくネット
        Yusen_rogo

        http://www.internet-yusen.com

        知らないと怖い音楽著作権 | permalink | - | - |
        月額690円のインターネット有線放送
        歯科医院・クリニック用BGM
        エステサロンに最適なBGM
        MOBILE
        qrcode
        PROFILE