ここでは、【インターネット有線放送の音をパソコンから、コンポにつないで流す】一例をご紹介します。

必要なもの

パソコン
ケーブル一本
コンポ(アンプ+スピーカー)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手順まず、お使いのコンポに外部入力があるかチェックします。

コンポの背面をご確認ください。(背面でない場合もございます)

【例1】家庭用オーディオコンポ

Photo1

【例2】オーディオアンプ

Photo_2

赤白の端子をご確認ください。(赤白でないこともございます)

通常、『AUX』『外部入力』, 『アナログ入力』, 『Input』などと書かれています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手順 パソコンの音声出力を探します。

【デスクトップ型の場合

Photo2

黄緑色の端子を探します。

【ノート型の場合

パソコンの横面に、ヘッドホーンのマークがついている端子を探します。

Headhone

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手順 コードでつなぐ。

Photo_5

使うケーブルは、

片方が【赤白ピンケーブル】(RCA端子、ピン端子、ピンプラグ・ピンジャックと呼ばれることもございます)

もう片方が【ステレオミニプラグ】というケーブルを使います。
 

このケーブルは電気屋さんで、長さにも寄りますが、数百円〜2000円あたりで購入することが可能です。

通常どの電気屋さんにも置いてあるでしょう。
 

3_2

(真ん中がコンポへの赤白ピンケーブル
左右2対はスピーカーケーブルが接続されています。)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上が、一般的な接続例になりますが、詳しくはお使いのコンポ、アンプの取扱説明書をご確認ください。

_

_

_

_

_

_

_

_

_

関連する記事