飲食店などの店舗でCDをBGMとしてかける場合
無許可では違法になるという事はもう常識になりつつありますが

じゃあどうすればいいのか?
何が違法になってしまうのか?

JASRACのHPに詳しく記載されています

お店などでBGMをご利用の皆さまへ

CDをかける場合お店の規模によって年間6千円〜5万円となっています。
そんなに高くないじゃん・・と思いますよね?

この規定が始まったのが平成14年4月1日ですので

過去にさかのぼって料金を請求される事があるようです。

じゃあCD全部がJASRAC管理かと言うとそうではありません。
音楽著作権管理団体は複数存在していますし
JASRACに委託していない場合は個別に許可をとる必要があるのです。

「なんだか面倒だからほっといていいや」というのは非常に危険です
先ほど書いたように過去にさかのぼって請求ができるのです。
10年分ですよ・・・

では ここで言うCDとはどんなCDでしょうか?

法人なら法人名義で個人事業なら事業主が個々に購入したものを言うはずです。
レンタルCDをコピーしたものなんて・・・

立派な犯罪行為になってしまいます。

じゃあ色々メンドクサイから有線放送に加入すればいいんでしょ。

そうです

が しかし問題はコストですよね?
パソコンさえあれば月々690円の料金で使用できる
インターネット有線放送始めます。

店内BGMのコストダウンをお考えの方は是非ご覧下さい。

Top001