ホテルなどの宿泊施設で使用されているBGMについて説明します。

まずホテルの顔 メインのロビーではクラシック、室内楽のような優雅で品のある音楽がよく使用されています。

エレベーターホール、エレベーター内などではクラシックピアノ
共有休憩、リラクゼーションルームなどではイージーリスニング
レストランでは朝はクラシック、夜はジャズなど、場所や時間によって様々なBGMを使用しています。

BGMというのはイメージの演出に重要なんですね。

インターネット有線放送らくネットはホテルなどの宿泊施設のBGMでもご使用いただけます。
月額は690円と低コストですので、複数の音楽チャンネルが必要な場合もリーズナブルな金額で導入が可能です。

他社有線放送サービスからの切り替えの場合などでもご検討ください。

詳しくはHPをご覧ください。
 

BGMサービスをもっと安く!
月額690円 インターネット有線放送 らくネット 
Yusen_rogo


●▲ゼミナール、★△塾などに代表される進学塾では最近BGMが使われているというのをご存知ですか?

勉強に集中するのには程よいBGMが最適だという話を聞いたことがあると思います。


音楽ジャンルではクラシック、それもモーツアルトなどが最適だと思われます。


進学塾でBGMでもらくネットはご使用いただけます。

クラシックチャンネル、モーツアルトチャンネルなどをご用意しております。

月額690円と非常に低コストでの導入が可能です。

他社有線放送サービスからの切り替えの場合などでもご検討ください。

詳しくはHPをご覧ください。
 

BGMサービスをもっと安く!
月額690円 インターネット有線放送 らくネット 
Yusen_rogo


 


書店には特に買う予定の本がない時でも ふらっ とよってしまい
ついつい長い時間本を見たりしてしまうこと 多いですよね。

私もネットショッピングでは出会えない本を見つけたり
時には誰かが置いていったと思われる全く違うジャンルの本に新しい発見があったりと
書店は冒険島のような素晴らしい場所だと思っています。

書店でBGMとしてよくかかっているのが、クラシック、ジャズです。
クラシックは落ち着いた印象ですし、ジャズは少し大人な雰囲気。
ビジネス街にある書店はジャズが多く、住宅街の書店はクラシックが多い印象です。

実は私がよく行くある書店では最近BGMが消えました。
店員さんに聞いてみたところ「経費削減」ということです。

テレビなどでも話題になりますが、ネットで本を買う人が増えたり、万引きなどの影響などから
経費を削減するために加入していた有線放送を解約したそうです。

広い店内はシーンとしていて図書館のようです。
子供が少し大きな声で話すと店中に響き渡ります。



やはりBGMが無いと少し窮屈な印象になってしまうんですね。

有線放送らくネットは月額690円と非常にリーズナブルな金額でご利用いただけます。
リラックスしたお店の雰囲気作りと経費削減にお役立ていただけます。


詳しくはHPをご覧ください。
 

BGMサービスをもっと安く!
月額690円 インターネット有線放送 らくネット 
Yusen_rogo