ファミリーレストランや居酒屋など大規模なチェーン店の場合
店内BGMにかかる費用は全体で膨大な金額になります。

ちょっと計算してみましょう。
500店舗展開しているお店が大手有線放送を利用している場合
有線放送の料金が月額¥6,000だとします。
¥6,000×500店舗×12ヶ月=¥36,000,000

実に年間3600万円もの金額がBGMに消えているのです。


極端に言うと3600万円が空気の振動となって消えていくのです。

これを安く出来たら・・素晴らしいと思いませんか?

経費削減お約束します。
月690円インターネット有線放送なら
500店舗で毎年3186万円も経費削減が可能です。

店内で音楽をかけるときに付きまとう著作権問題。
そういった問題も一切クリアー出来てランニングコストが安い。
インターネット有線放送をお勧めいたします。
Top001

よく健康食品などの宣伝文句に
「1杯わずか120円 缶コーヒー1本分」
というようなキャッチコピーがありますよね。

それを弊社店舗BGMゆうせん放送サービスで計算してみました。

月額690円なので1日あたり わずか23円!
1日の営業が12時間とすると
1時間 1.9円

こんな計算にあまり意味はないのですがこの厳しい時代に経費削減のお役にたてればと思っております。

ゆうせん放送サービス開始は2011年4月〜5月を予定しております。
すでにご予約も沢山頂いております。
サービス詳細・お問い合わせはHPをご覧下さい。

http://www.internet-yusen.com
Top001

Top001

大手有線放送A社の場合は月額が6300円
もちろん規模などによって金額が変わる事があると思います。
理由は商業施設の床面積、ホテルなどの客室数で著作権使用料金が異なる為です。
詳しくはJASRACのページをご覧下さい。

弊社のサービスは月額690円
必要なものはインターネットとパソコンだけ。
その他機材レンタル料などは一切かかりません。

なぜこんなにも安いのでしょうか?
その秘密は著作権使用料金。

弊社有線放送サービスで使用している音楽は全て自社制作、又は著作権保護期間が終了した音楽なのです。
ですのでJASRACをはじめ著作権管理団体への支払いが必要ないのです。

これが安さの秘密です。

では携帯の着メロみたいにクオリティーが低いんじゃないかというご心配があるかと思いますがご安心下さい。

音楽制作はメジャーレーベルの仕事もしているスタッフが行っています。

ところで690円という金額が他の商品だとどのくらいなのか?
ちょと調べてみました。
ドンキーホーテのジーンズ 690円
西友のペットボトルワイン 690円
ジーユー オリジナルジーンズ 690円
AK-69 シングルCD 690円
近所のラーメン 690円(笑)

とまあ激安をうたった商品に結構690円っていうのがあります。

そんな690円でお店や事業所に有線放送がかけられます。

区役所やお土産センター、道の駅など自治体運営の施設でも大幅なコストダウンが可能ですよ。
有線放送からの乗り換えのご相談、サービスの内容など
詳しくはHPをご覧下さい。

激安 インターネット有線放送・らくネット
http://www.internet-yusen.com